離婚で何より大切なのは、気持ちの整理

60分無料のご相談では、皆さまいろいろなお悩みを聞かせてくださいます。協議離婚(離婚協議書作成)に向けての決めごとに関するご質問も多いですが、実際は「現状の不満」をお話しくださる方が大多数です。なので、典型的な無料相談では、お話を傾聴しながら、ところどころで法律面のご質問にお答えしている感じです。60分、短いようですが案外とたくさん話せますよ。一度で話しきれないときは、2回目以降は相談料をいただいています。

「現状への不満」とあいまいに書きましたが、なかには、「不満」などという生易しい言葉で語れないほどドロドロした気持ちをお持ちの方も。

「重い話ですみません」とおっしゃる方がいましたが、お気になさらず。だからこそ離婚が頭をよぎるのですから。今それを誰かに聞いてもらいたい、と思うなら、吐き出した方がいいです。

そして、「60分」という時間のなかで、自分が何をどう語るのか、どんな気持ちになるのか。ぜひそれを確かめてみてください。

自分でも思いがけないことを口にしていて、「気づいていなかったけれど、こんなことが嫌だったんだ・・・」と初めて分かったり、パートナーのことを話すとなぜか涙が出てきてしまうことに気づいたり、「離婚したいんです!」と宣言したら妙に気持ちが強くなったり・・・。第三者に話すからこそ、自分を客観的に見ることができますよ。この効果は、自分の頭の中で考えを巡らせているだけでは得られません。

「この現状から抜け出したい」「誰か助けてほしい」

私ができるときはお手伝いいたします。他の専門家にお繋ぎした方がいい場合には、家族問題に注力している専門家にご紹介することもできます。

離婚のステージで一番時間がかかるのが、「気持ちの整理」の段階だと、私は思っています。

よろしければ、ご相談くださいね。丁寧にお話伺います。

次の記事

年末年始のお知らせ